いもねえちゃんの音楽日記

ひょんなことから32歳からピアノ弾き語りを本格的に開始。作詞・作曲・音楽活動記録。

プロフィール

f:id:imoneechang:20171110012037p:plain



こんにちは。ねえちゃんです。はじめまして。

 

 


🐦 🐦 🐦
HN:ねえちゃん
世代:アラサー
性別:女

 

30歳(2014年12月)から独学でピアノを弾くようになりました。理由は、母の友達が老化防止にピアノを習い始めて、let it go ありのままでを弾いている動画を見て感化されたため。同時に歌い始めた理由もひとつ。祖母に認知が絡むようになったので、祖母の認知の活性化のために彼女が聞いてて楽しい音楽を伝えていきたいと思ったから。祖母の好きな音楽を奏でてみたいと思って下手ながら歌い始めました。あと、もう一つの理由。私自身が10年近く前からメンタルを壊しまして。持病は統合失調症です。そのリハビリとして脳への刺激を与えたくて、手元を遣う細やかな作業をするピアノを独学で始めました。子どもの頃、エレクトーンを習っていました。簡単な楽譜なら読めるので取り組んでみたものの、やはり、ピアノとエレクトーンは別物ですね。いつも悪戦苦闘しています。
人前で弾き語りを本格的にするようになったのは、実生活の友達のすすめから。「ねえちゃんさん、人前で(演奏)やらないの?」って聞かれたのがきっかけです。祖母の前とかでは演奏とか歌はやっていたけど、人前ではTwitterのオフ会で1度か2度やったっきりであとはからっきしでした。人前で弾き語りを本格的に始めたのは、今から1年ちょっと前。32歳(2016年10月)からです。kiroroの未来へのcoverをずっと練習してました。
その年の12月にはチャリティーライブに参加が決まっていたので。チャリティーライブの半年前から準備を始め、それに向かって毎日必ず3時間くらい練習していました。本当は当初、チャリティライブでは演目をピアノソロのみにするつもりでした。ですが実際、弾き語り2曲とピアノソロ3曲弾きました。そのチャリティーライブには、私の身近な関係の家族、親族、友達、母の友達…等、20名近くお越しになりました。私のメンタル復帰戦でリハビリ道中のいきさつなどを色々知っている家族や友達、自分を支えてくれてる仲の良い人で近場に住んでいる人達がほぼ皆来てくれました。総勢70名の皆さんがあたたかく見守る中、ピアノソロとピアノ弾き語りを披露しました。20分の持ち時間なのに5分超過しました^^;私は今ここまで回復しましたよ。これからまたゆるゆる頑張りますっていうのを皆に見てもらいたくて。結果、どうだったかっていうと。未来へを聞いた母、叔母、母の友達、号泣でした。それを見た、他のお客さんももらい泣きされていました。私はあたたかくいろんな方に支えられてるんだなって、果報者だなって思うしかなくて。そういう経験しちゃったもんだから、本当にありがたくて頭が下がる思いでいます。
そんなチャリティーライブから1年。私、ありがたいことにお声を掛けて頂き、拙いながらも色んなところで弾かせて頂くようになりました。地元のとうもろこし祭りのテーマソングを作らせて頂いたりもしました。経験を積ませて頂いてます。次回、第2回のチャリティーライブが来月行われるので、只今練習中でございます。無理なく楽しく、音と触れ合いたいと思います。

🐦 🐦 🐦 


 クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村