いもねえちゃんの音楽日記

ひょんなことから32歳から人前でのピアノ弾き語りを開始。作詞・作曲・音楽活動記録。

お祝いの席にて歌わせて頂きました。


f:id:imoneechang:20190129015408j:image

お祝いの席にて歌わせて頂きました。

お祝いの席での話と、私の人前での音楽活動・作詞作曲のきっかけを綴らせて頂きました。

 

 2019年1月27日日曜日。その日は、私が利用者として所属しておりますNPO法人ピアサポートセンターげんきの3周年記念としてお祝いの席が設けられました。そのハレの日の場において、ありがたいことに皆様の前で3曲歌わせて頂きました。

www.youtube.com
まずは、ピアサポートセンターげんきのテーマソング、げんきのうた。

この席にいました皆様で歌いました。私は伴奏です。げんきのメンバーさん有志数名と一ノ宮さんとが前に並んでいただきまして、お客様、メンバーさん、スタッフさんご来場の皆様と一緒に歌いました。こちらはその時のデータです。メンバーさんの個人情報保護の観点より、私が映る映像と付随の音声となっております。ご容赦下さい。

 

www.youtube.comこちらのデータは、曲が完成した際にすぐ録音しましたデータです。

まず、私が所属するNPO法人は、地域にお住まいの精神障がいを持たれた方ご本人様とそのご家族様の為に動く居場所や日中の休息のための場として存在している施設を経営しています。筆者の私自身が、メンタル等の持病を持つことで地域に根差して自分らしく生活することに苦戦していたところ、専門機関等からのご紹介によりこちらの法人が稼働して2か月目の時に巡り合いました。イチ利用者として所属させて頂いております。

 げんきのプログラムで音楽の時間があります。プロ活動されている地元のシンガーソングライターさんを先生にお呼びしましてプログラムが展開されます。そちらがきっかけで私は人前での音楽活動を開始、趣味として行うようになり、作詞作曲も始め、今では地元地域にてピアノ弾き語りのボランティアを行うまでになった経緯がございます。

 

私がげんきのうたの制作をさせて頂いた背景として、所属開始から2年半が経過した昨年の夏秋ごろ、施設に来所し、くつろいでいるところに依頼を頂きました。以前はプロの音楽家の方にお願いすると聞いていましたので、私のところに話が来るとは思ってもみませんでした。やります、と二つ返事でOKを伝えたその直後から、制作開始。案1曲目の作曲が終え、休憩しようとホッと一息つこうとしたところに、サビになる歌詞と案1曲目とは異なる別のメロディが同時に降ってくるように頭の中に流れ込んでくるかのように湧き出てきました。これは休んでる場合じゃない、と、案1曲目は没に。そして忘れる前に施設の備品の鍵盤をお借りして、メモと録音を駆使して約2時間休憩なしほぼ過集中状態で作詞作曲を続行。荒削りなものはありますが、制作を終え、後日微調整したものが上記になります。2年半でのげんきでの出来事や思い出を思い出しながら作りました。

 

 🐦 🐦 

 

話は3周年記念式典の話に戻ります。

げんきのうたを歌い終え、他の発表が終わったあと。

ありがたいことに皆さんの前でげんきのうたとは別に2曲歌わせて頂きました。

www.youtube.com

会議室がちょっとしたステージになりました。

1曲目はオリジナル曲、ぶっきらぼうな歌。

2曲目はSMAP世界に一つだけの花

著作権の関係上、2曲目は割愛しますが、1曲目のぶっきらぼうな歌をもしよかったらご覧ください。

こちら、私の経験を基にして作った自分への応援歌として制作した曲になっております。辛かった過去の時期の自分を救ってあげたかった。今それなりにうまく事が回ってて穏やかに笑える自分から自分に声を掛けてあげたい言葉。当時の自分が欲しかった言葉。この双方の観点から織り交ぜてつくった自分を労わるための曲ととしています。

私自身、メンタルをを壊したことで苦悩した経験がなければこの曲はまず生まれませんでした。自分に言いたい事がもし、私のような立場の皆さまやご家族様、ないし来賓の皆さま、聞いていただいた皆様にも共通しているのであれば。と思い、選択しました。

60人規模のご来場者様がいるなかでの演奏でしたので、映像をみるとわかりますが、緊張して表情も硬く、音も間違えています。ただ、音源を聞いていただくかとわかりますが、お客様の反応もこの音声に含まれています。お気づきになりましたでしょうか鼻をすする音。演奏している最中、会場のお客様のお顔をひとりひとり拝見しましたが、皆さん穏やかな面持ちで、何か言いたげで。中には静かに涙を流される方も。私の未熟だけれどめいいっぱい真心を込めた演奏をご覧いただき、皆様の御心に触れさせていただけたこと、とても感謝申し上げます。そういった皆さんのご反応が、毎度のことながら私の励みに力になります。

 

こちらの法人に出会った事で、私が人前で表現することを見出され、活動への運びとなりました。ここ数年で私の環境はいい方向へ動きました。この法人と出会ってなければ、あの人、あの子、あのお方々と出会っていなかったら。私は人前での音楽活動も行っていないですし。きっと私の今はありません。ステキなご縁が点から線になって繋がっていった今、ただただ感謝しかありません。


3周年おめでとうございます。
ますますの発展を願っております。

 

ねえちゃん

t.co