いもねえちゃんの音楽日記

ひょんなことから32歳からピアノ弾き語りを本格的に開始。作詞・作曲・音楽活動記録。

歌ってみました。

f:id:imoneechang:20180910071001j:plain

カバー曲を歌ってみました。こんな感じです。時間潰しにでもなれましたら幸いです。

 

soundcloud.com

まずは、安藤裕子さんののうぜんかつらリプライズ。この曲は恋愛の曲と見せかけた、安藤さんのお亡くなりになられたおじい様を偲ぶ曲とのことです。私はこの曲が好きで、タイアップのCMだった月桂冠月を購入するほどでした。お彼岸の際にいつも歌います。ちょうど季節柄かなと思ったので、私の身近な人達を思い浮かべて唄ってみました。

 

soundcloud.com

2曲目はバンドzazen boysの曲kimochi。TV番組で行われたエレキギター一本弾き語りの動画が好きでいつも眺めておりました。なんか、その動画見るとわかるんですが、大人の色気が出てて、見ていてこちらが恥ずかしくなるようなそんな雰囲気の。そんな曲を私もちょっとピアノコード押さえて弾いてみようかなと練習を試みてしばらく。ようやくこのような形に持ってこれましたので、データを公開保存してみました。この曲、歌のメロディラインを覚えて感覚をつかむのにかなり時間を要しました。この曲自体コードが5個しか使われていなくて、本編はひたすら4コードの繰り返しなんです。そんなシンプルな伴奏の中でどこまで私らしい表現をできるかって悪戦苦闘しました。そして、このデータをなんとか作ることができました。私個人的な印象としては、なんだか小奇麗にまとまってて、まだ遠慮がちかなと。もっと武骨で泥臭くて、汚れたような雰囲気が醸し出されてていいから、もっと心を揺さぶるような表現ができたらいいだけどなーっていう高みを私なりに見ることができました。なんだろう、小手先のテクニックとか正直私には要らないから、ぐっと胸倉をつかまれるようなそんな感覚の歌を唄いたいなーとかってそんな方向性がこのデータを通じて思うことができました。

f:id:imoneechang:20180923221550j:plain

あと、私の周囲で、最近新たにギターをイチから始められて間もない方とお知り合いになる機会がありまして。その方へフラワーカンパニーズの深夜高速とこの曲を紹介したんです。理由は、コード数が少なく、なおかつコード進行がくりかえしの為です。伴奏の難易度が低ければ、まず歌を頭に叩き込んで唄える状態になったのち、コードを押さえる手元をカタチで覚えたら大分楽になるのかなと思いまして。私はギターについて無知なので大変おこがましい事をしていることを重々承知で申し訳ない気持ちもあり、一応こんな曲ってことでお手本の足しになればと思いこのデータを録音いたしました。
最初楽器を始めるときって、自分には何から手を付けたらいいのか全くわからないし、独学ならなおさらわけわからないしで困るもんです。自分への自信も未知数というか信じられないから持てないこともあるし。下手でナンボ、当たり前だと思うんですが、そんな中でも自分のこの手で音を曲を奏でること、そして一つの曲が初めて形になりそうになったとき以前はできなかったけど今はできるようになった。そういった表現すること、学び練習すること、自分と向き合うこと、ヒト様に伝えようとして伝わったときの初心の頃に感じる喜びの感覚って、その時でしか味わえないから大事にしてほしいなって思いまして。そういう話を聞かせて頂くことで、私自身自分の初心を思い返して学ばせて頂く事もあるので、正直この手の話しは大好物な栄養分です。お仕事やご家庭やら色々と忙しくて限られた時間の中で練習の時間を確保するのってなかなか大変かと思いますが、その中で自分の好きなことに触れて心を満たすことができることの喜びを噛みしめられる感覚を本当に大事にしてほしいなって、私個人としては思います。応援してます😊

 

あ、また長々と熱く語ってしまいました苦笑

ここまで目を通してくれてありがとうございます😊超感謝!

peing.net

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村